林檎時計な日記

【不具合?】Apple Watchのムーブリングが進まない!? 原因と対策は?

Apple Watchのムーブが進まない

どうも、林檎時計な管理人(@GadgetJP2012)です。こんな今だからこそ普段以上に自分の身体の変化には注目しておきたいもの。

が、この2日ほどApple Watchで一見、不具合かのように見える症状が生じていました。

気合をいれてワークアウト、エクササイズを実践しているのにもかかわらずアクティビティの「ムーブ」リングがびっくりするくらい進まなくなってしまったのです。つまり、消費カロリーの数値が増えない、と。

ぜったいにそんなはずはないんだけど・・・? これは困った・・。

が、その原因とその対処法もわかってしまうとごく単純なものでした。

ということで、今回はApple Watchのムーブリングが進まなくなった原因と対策についてまとめます。

「ムーブ」が増えないトラブル発生

こんな感じ。

以下はアクティビティの画像です。

普段ならこれくらいで進む「ムーブ」のリングが

通常時のムーブ

突如としてこのような結果を示すようになりました。

異常時のムーブ

これはさすがにおかしい!?

あるいは「歩数」などと比較してもやはりこの2日間の消費カロリー量は異常です。

歩数

安静時消費エネルギーをチェックしても、やはりこの2日間は何がか違います。

安静時消費エネルギー

これらはiPhoneの「ヘルスケア」アプリの画像。

こういうのをすぐに確認できる点はApple Watchの良いところではありますが。


\ワイモバの新料金プランに/
\iPhone 12/12miniが登場!/

不具合の原因を推測する

考えられるのは

  1. ハード的なトラブル
  2. ソフト的なトラブル
  3. 個人的なミス・エラー
  4. その他

ハードの使用状況はというと

  • Apple WatchはSeries5とSeries4を昼夜入れ替える形で使用
  • 親機(?)はiPhone8Plusを使用

iPhoneについては発売と同時に購入していますので、さすがに少しずつ怪しい部分もでてきた様な?

まずはこの3台の端末を1つずつ再起動やリセットを行って、トラブルメーカーを特定しようかな、と。

内心(ブログのネタになるな!)とも思いつつ、iPhoneをいじっていたところ・・・

「あ、これじゃね!」

おそらくは今回のトラブルの原因であろうものを発見してしまいました。

「ムーブ」の数値が増えない理由発見!?

それはこれ。

体重におかしなところ?

iPhone上に記録されている「体重」のデータです。

明らかにおかしなのが1日だけあります。

Apple WatchやiPhoneのアクティビティの数値はiPhoneに登録された体重を始めとした個人の身体データの状況などが反映されたものが表示されています。

つまり、体重が急に減少したことで消費エネルギーも大きく減ってしまったということですね。

はい、単なる体重データの「入力ミス」でした笑

手入力で行っている毎日の体重の記録。その際のケアレスミスですね。

そしてさらに、毎日行っていた体重の入力を、たまたまミスをした翌日に限って行うことができなかった結果の今回だということです。

いつもどおり記録していたら、多分その段階で気づくことができたのかも。

今回の「ムーブ」のトラブルの原因は、単純に「個人的なミス・エラー」という落ち。不具合があったのは僕自身。Apple Watch、疑ってごめん。

今回の教訓はこんな感じでしょうか。

  • 体重の記録・入力は慎重に
  • やっぱり、「ヘルスケア」アプリと連携できる体組成計がほしいな

iPhoneの「ヘルスケア」と連動できるおすすめの体組成計、できればリーズナブルなもの。なにかありますかね?

「ムーブ」の修正方法は?

ということで、「ムーブ」の修正を。

特に今は「3月チャレンジ」の真っ最中。今回はけっこうギリギリなラインなのでここでの足踏みは命取り。

「ヘルスケア」の体重を修正する

まずは体重のデータを修正。

体重のデータを修正

が、どうやらデータの「削除」はできますが、「数値の修正」は不可能な模様です。残念ですが今回は削除ですね。

体重のデータを削除

「ムーブ」の消費カロリーは修正できるのか?

残念ながら今の所は過去の「ムーブ」の数値には特に変化を見られません。

異常時のムーブ特に変化なし

まあ、仕方がないか・・・。

これで「ムーブ」は適切な進み方に戻ってくれるようになるのか? またご報告させていただきます。

エクササイズしても「ムーブ」が進まないときは?

今回発生した「ムーブ」の不具合(?)。その原因は管理人の単純ミスによるものでした。

「ムーブ」が進まなかった理由

Apple Watchのムーブリングの数値は「ヘルスケア」に記録された身体データなどの実績が反映される
⇒ 「体重」の入力ミスにより、消費カロリーが低く計上される
⇒ ミスをした「体重」データを「ヘルスケア」アプリにて削除

理由がわかり、まずは一息です。

ムーブリングが進まないときは「ヘルスケア」の体重を確認してみましょう!

今回の件を前向きに考えるとしたら「Apple Watchはこういったレベルでちゃんと機能してくれてるんだな」といった感じでしょうか。

とはいえ、このミスは「3月チャレンジ」達成にとっては大きな痛手になりそうです。

なんとか挽回したいものですが、果たして!?

今回は以上です。ありがとうございました!

「アクティビティ」や「ムーブ」リングについてはこちらもどうぞ

アクティビティの使い方と設定
「フィットネス」(アクティビティ)アプリの使い方と設定方法Apple Watchの「フィットネス」(アクティビティ)は健康的な毎日を実現するための強い味方。「フィットネス」アプリの使い方や通知の設定方法をわかりやすく解説します。モチベーションを高めつつ頑張っていきましょう!...
Apple Watchでできること
【最新版】Apple Watchでできること【便利機能をまとめて解説】Apple Watch(アップルウォッチ)があれば何ができる?何が変わる? 【林檎時計のある生活】ではApple Watchででできること。その便利機能や活用事例をご紹介しています。...