人気&定番アプリ

【レビュー】最強のApple Watch習慣化アプリは「Streaks」で決まりです!

習慣化アプリStreaks

これ以上、継続や習慣化での挫折を繰り返したくないApple Watchユーザーさん、今すぐ「Streaks」を使ってください!

Streaksは僕に一番「やる気」をくれる習慣化アプリです。

今回はApple Watch対応の習慣化アプリ「Streaks」の魅力をご紹介しつつ、その使い方、活用方法などを解説します。

Streaks

Streaks

Crunchy Bagelposted withアプリーチ

 

この記事がおすすめなのは
  • ものごとの継続や習慣化が苦手な方
  • Streaksの活用法や使い方を知りたい方
  • Apple Watch対応の習慣化アプリをお探しの方

Streaksなら習慣化できる3つの理由

Streaksがやる気にさせる理由

実際、Streaksを使い出したことで新しい習慣を身に着けるペースやその成功率は格段に上昇しました。

その理由は習慣化アプリStreaksは僕に「やる気」をくれるから。

Streaks以外にも習慣化アプリは数多く存在しています。それらの習慣化アプリの機能はたいて以下のようなものじゃないでしょうか。

  • 新しい習慣化タスクの設定
  • 完了した習慣化タスクのチェック
  • これまでの実績、履歴などの確認

Streaksもここは同じ。

では、なぜ「Streaks」なんでしょう?

大切なはずなのに、ついつい挫折しがちな「習慣化」。

Streaksならこんなにも「やる気」になれる。結果、より確実に新たな習慣を身につけることができる。

その3つの理由を解説します。

Streaksなら習慣化できる理由
  1. Apple Watchとの相性
  2. やる気にさせるコンプリケーション
  3. シンプルかつ強力な機能

1.Apple Watchと好相性

 

Apple Watchと好相性そもそも習慣化アプリ自体がApple Watchと相性が良いのです。その中でもStreaksは群を抜いている。

例えば、iPhoneにもほんとに数多くの習慣化アプリがありますよね? これ、なぜだかわかりますか。

答えは「みんな失敗するから」。

これは常に新しいダイエットや本、アイテム、ノウハウなどが登場するのと似ています。

みんな失敗するからこそ、どんどん新しいものが登場するのです。

無理なくものごとの習慣化に取り組むためには日々の負荷を極限まで下げることが大切。

「習慣化ための行為」、つまりは「習慣化アプリを使うこと」自体の負荷が高ければそもそも習慣化なんてむずかしい。

例えば・・・

 
  • 常にiPhoneを手元において
  • すぐにポケットやかばんから取り出して
  • アプリを起動してチェックを入れる

それぞれはちょっとした行為です。でもこれを毎日繰り返し続けるのはいちいち面倒。

気づけば「まあいいか・・」で忘れ去ってしまう習慣化・・

でも、Apple Watchなら・・・

 
  • 常に身につけているし
  • そもそも取り出す必要もないし
  • わざわざアプリを探して起動する必要もなし

上記のいちいち面倒をすべて取り払い、その負荷を極限まで下げてしまいます。

次の習慣をすぐに確認し、完了したらすぐにチェック。

Apple Watchならこれが可能です。

2.やる気にさせるコンプリケーション

Streaksで特に秀逸なのがそのコンプリケーションのデザイン。これがやる気にさせてくれる。そして、そのバリエーションが非常に豊富。

豊富なコンプリケーション豊富なコンプリケーション

コンプリケーションは文字盤上に設置できるアプリアイコンです。

Streaksの場合、アプリを起動しなくてもすぐに以下のことができます。

  • 習慣化したいタスクの実践状況の確認
  • 完了した習慣化タスクにチェックを入れる

例えば、こんな風に今日の実践状況や次にやるべきタスクをひと目で確認できます。

習慣の実践状況習慣の実践状況

また、このコンプリケーションのルックスが良い。見てるだけでも楽しくなりませんか?

特定の習慣化タスクを設定した小型の「円形コンプリケーション」を設定しておけば、完了したタスクにチェックを入れることも可能。

完了タスクをチェック完了タスクにチェックを

2タップでチェック完了。その都度、アプリを起動させる必要はありません。

僕はここに以下のタスクを設定しています。

  • 「次のタスク」×1
  • 直近で設定した新しい「特定のタスク」×2

「次のタスク」に表示されるアイコンは進行状況に応じて変化します。

次のタスク「次のタスク」

Streaksには多彩なデザインや機能を持つのコンプリケーションが用意されています。

Streaksであなたを一番やる気にさせてくれる文字盤を作ってみてください!

3.シンプルかつ強力な機能

Apple Watch版Streaksでできることはシンプル。基本、この2つだけ。

  • 実行した習慣化タスクの完了チェック
  • 習慣化タスクの進行状況の確認

タスクの追加や詳細などの細かい設定はすべてiPhone側で行います。

ですが、このシンプルな機能が習慣化を進めるにおいて強力に機能します。

習慣化タスクにはそれぞれタイマーを設定できます。

例えば、「プランクトレーニングを3分間」などのタスクも別途タイマーを準備は不要。

タスクにタイマー設定タスクごとにタイマー設定

当然、3分後にはアプリが自動で完了にチェックを入れてくれます。

Streaksはヘルスケアと連携できます。

例えば、「10000歩 歩く」「就寝6時間」といったタスクはアプリがヘルスケアのデータを読み取り自動で完了にチェックを入れてくれます。

ヘルスケアと連携ヘルスケアと連携

ヘルスケアと連携したタスクの完了時にはStreaksの操作は不要。

Streaks → ヘルスケア と逆方向の記録も可能。

その他、習慣化タスクごとに設定できるリマインダー通知は実行忘れを防ぎます。


\ついにiPhone取り扱いスタート!/

【活用事例】Streaksを使ってみた

軽くですが僕のStreaksの使い方を紹介しておきます。

習慣化タスクは常に6個設定しています。

6個のタスク6個のタスク

理由はこのコンプリケーションの見栄えが良いからw

Streaksは最大12個の習慣化タスクを設定できます。

6個のタスクの内訳はこのようにしています。

  • 大タスク(6か月) 1,2個
  • 中タスク(3か月) 1,2個
  • 少タスク(1か月) 3個
  • その他

各タスクの(6か月)や(3か月)というのはそれぞれのタスクの定着に必要と想定される期間を表します。

特に重視しているのは3つの小タスク。毎月1つ、新しい小タスクを設定しています。

小タスクとは

  • 毎日繰り返す
  • ほんとうにちょっとした

1か月もあれば身につくくらいの小さな習慣です。

例えば、初期の頃ならこんなものから。

  • 起床時カーテン開ける
  • 玄関の靴を揃える
  • 終業後、デスク上を片付ける

ほんとに1つ1つは「こんなこと?」といったレベルの習慣です。

ですが、それが1年で12個、2年で24個、「毎日繰り返す習慣」として加わるとしたら?

それは充分に毎日の生活を向上させる力があるものです。

また、常に小タスクの習慣化に取り組むことで「新しい習慣を身につけるスキル」自体が向上しているのも感じます。

中タスク、大タスクといった少し負荷の高いタスクの継続率も上がってきているんじゃないでしょうか。

Streaks(iPhone版)の使い方

新しい習慣の追加や設定、達成状況などの統計情報の確認はiPhoneアプリで行います。

iPhone版Streaksの使い方についても簡単に触れておきます。

習慣化タスクの設定

新しいタスクの追加や詳細な設定を行います。

習慣化したいタスクは自分で設定するだけでなく、プリセットされているものも利用可能です。

タスクの作成タスクの作成

実行頻度や回数、ボリューム、通知設定やURLスキームなど、各タスクごとに詳細な設定も。

詳細設定詳細設定

達成状況などの履歴、統計情報

これまでの状況の振り返り。

達成状況の確認達成状況の確認

連続記録や達成率、曜日ごとの達成状況などが確認できます。

統計情報など統計情報など

Streaksのコンプリケーション設定

多彩なコンプリケーションがStreaksの魅力の1つ。

それだけにお好みの文字盤を作り出すのには少々時間がかかってしまうかもしれません!?

ここでは僕の設定例を簡単にご紹介します。

設定例設定例

Streaksのコンプリケーションはかなり複雑です。文字盤の編集はApple Watchから直接行うより、iPhoneの「watch」アプリから進める方がわかりやすいでしょう。

文字盤は「インフォグラフモジュラー」

Streaksを設定するなら文字盤は「インフォグラフモジュラー」がおすすめです。

インフォグラフモジュラーインフォグラフモジュラー

6ヶ所のコンプリケーションは「日付」以外はすべてStreaksを設定しています。

「左上」は「ドット/ページ1」

下の画像の様に「左上」>「さらに表示」>「ドット/ページ1」の順にタップし、コンプリケーションを設定します。

「左上」「左上」

「中」は「ドット/ページ1」

中央の大きなコンプリケーションにも「ドット/ページ1」を設定しています。

下の画像の様に「中」>「さらに表示」>「ドット/ページ1」の順にタップし、コンプリケーションを設定します。

「中」「中」

「左下」は「次のタスク/ページ1」

同様の手順で左下には「次のタスク/ページ1」を設定。

「左下」>(「さらに表示」>)「次のタスク/ページ1」の順にタップし、コンプリケーションを設定します。

「中央下」「右下」には個別のタスク

中央下と右下のコンプリケーションには自身で設定した「個別の習慣化タスク」を設定しています。

これまで同様に「中央下(右下)」>「さらに表示」>「設定する個別のタスク」の順にタップし、コンプリケーションを設定します。

以上、参考にしてください。

【Streaks】習慣化のための「やる気」をくれるアプリです

繰り返します。

Streaksは自分史上もっとも「やる気」をくれた習慣化アプリです!

Apple Watchユーザーさんならこれ!ということで良いなじゃないでしょうか?

  • Apple Watchとの抜群の相性
  • やる気にさせるコンプリケーション
  • シンプルかつ強力な機能

現在進行形で習慣と継続の積み重ねの効果を体感中。これもStreaksのおかげです。

習慣化アプリStreaksは有料アプリです。

ですが、より多くの良い習慣がより確実に身につくのなら「こんなに安いものはない!」とすら感じています。

あなたも毎日の良い習慣、今日から身につけていきませんか?

半年も使ってみれば、「今よりもっと充実した毎日」が手に入ることになるはずです。

Streaks

Crunchy Bagelposted withアプリーチ

もっと便利に!お役立ちApple Watchアプリ

習慣化アプリ「Streaks」以外にもApple Watchにはお役立ちの便利アプリが揃っています。

管理人愛用のおすすめApple Watchアプリはこちらです!

厳選!Apple Watchおすすめアプリ

Apple Watchおすすめアプリ
【最新版】Apple Watchおすすめアプリ18選【便利で人気な神アプリまとめ】Apple Watchのおすすめアプリはこちらです♪ 数多くのApple Watchアプリを使い続けてきた管理人が何度も断捨離を繰り返し、厳選に厳選を重ねた上でご紹介する便利なおすすめアプリです!...

 

TwitterでもApple Watchの最新情報や活用方法などをご紹介しています!


管理人のツイッター

Feedlyで購読する

ありがとうございました!