人気&定番アプリ

【雑感】Series5の新機能「コンパス」について思うこと。11日目のレビュー

Apple Watch Series5の使用11日目のレビュー。今回はSeries5から追加された新機能「コンパス」機能について。

Apple Watch Series5、先代と比べて何が新しくなったかと言うと、やはり「常時表示ディスプレイ」とこの「コンパス」だと思います。というか、それ以外はほぼSeries4から変わりありません。

なので、Apple Watch Series4からのアップデートを検討されている方にとってはこちらの機能も無視はできないのでは無いでしょうか?

Series5のコンパス「コンパス」アプリと「マップ」アプリ

昨日の「常時表示」機能については、非常に大きな変更点だということもあり、まとまりもなくダラダラお話してしまいました。なので、今回はできるだけ簡潔に(?)

Apple Watch Series5のこれまでのレビュー記事はこちらから。

Apple Watchのコンパス機能について

Apple Watch Series5から搭載された「コンパス」機能。Apple Watchが向いている方向や方角や現在地、高度なを示してくれるアプリおよび機能です。人によってはかなり便利に使えるんじゃないでしょうか? 

アプリを起動してコンパスを確認することもできますし

「コンパス」アプリ「コンパス」アプリ

文字盤のコンプリケーションとして常駐させておくことも可能です。

「コンパス」のコンプリケーション「コンパス」のコンプリケーション

ただ、僕にとってはこのコンパス機能を単独で使用することはあまりなさそうです。あくまでもメインになってくるのはこのあとお話する「マップ」アプリとの連係の方でしょう。

コンパスを本当に必要としている人なんかは、そもそも良い感じのコンパスを別途用意しているんじゃないかなとも思いますしね。

コンパスは「マップ」アプリとの連係がキモ?

コンパスの真価が発揮されるのは「マップ」アプリ上においてこそ。 実際、僕もすでに何度かこのコンパスの便利さを体感しています。

マップに方角が表示されるようにマップに方角が

「マップ」にコンパスが追加されたことで自分が今向かっている方向をしっかりと確認することができるように。これで、方角がわからなくなって同じところをぐるぐると・・・、なんてことは無くなりますね。

Apple Watchの「マップ」アプリがかなり使いやすくなったことは確かです。

ですが、正直なところ、僕はこのApple Watchの「マップ」アプリを観ながら目的地にたどり着く、といった使い方をすることはほとんどありません。地図を見ながらでないと移動できない、なんて場合はおとなしくiPhoneを引っ張り出してきますので。大きな地図のほうがより確かでしょう。

僕が思うApple Watchの「マップ」アプリが便利なの所はそこじゃないのです。

Apple Watchのマップが本当に便利なのは・・

Apple Watchの「マップ」アプリは地図として、というよりもバイブレーションによるナビゲーション。これが本当に便利なんです!

Apple Watchのマップには地図を見なくても曲がるべき交差点などに来たらバイブレーションの通知で教えてくれるといった機能があるんです。

曲がり角を通知

この機能があるから、歩いている最中にわざわざ立ち止まって地図をのぞきこまなくても目的地にたどり着くことができる。

これ実際に使ってもらったらわかると思うのですが、本当に快適です。

逆に、地図を見ながらでないとたどり着くことができない様な場所を目指す際はApple WatchではなくiPhoneのマップを見るかな、と。

とは言え、Apple Watchのマップにもコンパスは無いよりある方が絶対に良いのは事実です。そして、Apple Watchがより実用的になったことも確かでしょう。

【弱点あり】コンパスの注意点

マグネットの影響も?ただ、Apple Watchのコンパス機能には気になる点も。それはマグネットを使用したバンドの一部がコンパスに影響を与える事があることです。

公式サイト上でも

磁石があると、コンパスのセンサーの精度に影響する場合があります。Apple 製のレザーループ、ミラネーゼループ、従来のスポーツループの Apple Watch バンドは磁石または磁気を帯びた素材を使っているため、Apple Watch のコンパスに干渉する可能性があります。2019 年 9 月に発売されたスポーツループバンド、全バージョンのスポーツバンドはコンパスに影響しません。

Apple「Apple Watch Series 5 でコンパスを使う

といった注意書きがされています。

登山などより高い精度が求められるケースでの使用には注意が必要でしょう。

Series5のコンパス機能について思うこと

Apple Watch Series5 のコンパス機能については上記の通り、無いよりある方が絶対に良いけど、絶対的に必要か?と言われると、そこまでかな・・・といったところです。

例えば、昨日の「常時表示」に関しては一部の方にとってはApple Watch Series4 からのアップデートの理由になり得るとは思います。が、「コンパス」に関してはそうはならないよね? といった感じ。

ですが、「マップ」アプリとの連係でより実用的になった点はかなり評価が高いです。もしかしたら、これから僕のApple Watchの使い方も変わってくることがあるかもしれません。

それはそれで楽しみです。

Apple Watch Series5とSeries4の違いについてはこちらをどうぞ。

【比較】 Series5 vs. Series4
【比較】Apple Watch Series5 vs.「Series4」 大切な6つの違いを解説します。新登場の「Apple Watch Series5 」。はたして先代のSeries4からどれだけの進化を果たしたのでしょうか? 「林檎時計のある生活」が6つのポイントに絞ってその強化ポイントを解説しています。...

Series3 か Series5か迷っている、という方はこちらも参考に。

【比較】Apple Watch Series5 vs.「Series3」 知っておくべき「6つの違い」と選ぶべき「3つの理由」「Apple Watch Series5」と「Series3」。その違いはどこにあるのか? 一体どちらがおすすめなのか? 当サイト「林檎時計のある生活」が実体験に基づき徹底比較したアドバイスをお届けします。...