人気&定番アプリ

Apple WatchでAmazon Alexaを操作する方法【Voice in a Canの設定・使い方】

Apple WatchでAlexaを操作

どうも、林檎時計な管理人(@GadgetJP2012)です。Apple Watch&Alexaのおかげで毎日の生活が次のステップへと進むことになりそうです。

Apple WatchでAlexaの操作する方法、知りたくないですか?

先日発売されたAmazon純正スマートプラグ「Amazon Smart Plug」を導入以降、我が家でのAlexa(アレクサ)の使用頻度はさらに増えてきています。

Amazon Smart PlugAmazon Smart Plug

関連記事:「Amazon Smart Plug レビュー」

となると「Apple WatchでもAlexaを操作したいな」と考えるようになるのは当然のこと。ということで、今回は

Apple WatchでAlexaを動かすための便利アプリ「Voice in a Can」

を解説させていただきます。

Voice in a Can

Voice in a Can

Atadore¥250posted withアプリーチ

 

この記事がおすすめなのは
  • Apple Watchで「アレクサ!」したい方
  • SiriよりAlexa派の方
  • Voice in a Canの使い方を知りたい方

「Voice in a Can」とは

Voice in a CanはApple WatchでAmazonのAIアシスタント「Amazon Alexa」を操作するためのサードパーティ製アプリです。(Amazon純正アプリではありません)

「Amazon Echo」シリーズなどのスマートスピーカーがそばになくてもスマート家電のコントロールが可能です。また、Apple Watch単独のスタンドアローンで動作するのでiPhoneも不要。

外出時や別の部屋からのスマートホームの操作が今まで以上に気軽に行なえるようになりますよ。

有料アプリではありますが、僕同様により積極的にAlexaを使っていきたい方にとってはうってつけなアプリかと。

「Voice in a Can」でAlexaを操作している様子を撮影した動画です。

外部アプリを間に噛ましている割にはスムーズな動作だと感じます。

ただし、Voice in a Canを快適に動作させるためにはApple Watch側にも一定以上のスペックが要求される模様。

アプリ自体は第2世代以降のApple Watchに対応しています。ですが、推奨端末は「Apple Watch Series4以降」となっています。

管理人は現在、Apple Watch Series4 & Series5でVoice in a Can
を使用していますが、特に問題なくAlexaの操作を行うことができています。

(上記の動画はApple Watch Series5によるものです)

Voice in a Can

Voice in a Can

Atadore¥250posted withアプリーチ

 

Voice in a Canの使い方

Voice in a CanはAlexaの操作に特化した極めてシンプルなアプリです。

アプリはApple Watchの他、iPhone、iPadにも対応しています。

Apple Watch版アプリ

AppleWatch版

画面を横方向にスライドすることで「メイン > 視覚的フィードバック > 設定」の3つのモードの切替を行います。

メイン画面

音声によるAlexaのコマンド入力画面です。

メイン画面

視覚的フィードバック

Alexaからのテキストや画像による返答を受け取る画面です。

視覚的フィードバック視覚的フィードバック

これはEcho Dotより便利!

設定

Voice in a Canアプリの設定画面。

設定設定

検出感度やボリューム、アプリの動作などの設定を行います。

iPhone版アプリとウィジェット

Apple Watch版よりよりシンプルなアプリになっています。

iPhone版アプリiPhoneアプリ

環境にもよるのでしょうが、Amazon純正のAlexaアプリより起動が速いのでiPhoneからAlexaを操作したいだけなら純正よりもこちらを選択することが増えるかもしれません。

また、iPhoneではウィジェットにも対応しています。純正アプリは現状、ウィジェットは未対応。

ウィジェットウィジェットに対応

機能はアプリの起動のみですが、このあたりも「Voice in a Can」の積極的な対応を感じます。

Voice in a Canのコンプリケーション

実はこのコンプリケーションもかなり頑張ってくれているのが「Voice in a Can」です。

機能はアプリの起動のみと限定的です。ですが、サードパーティ製アプリとしてはかなり多彩なバリエーションのコンプリケーションが用意されています。

コンプリケーション例その1
コンプリケーション例その2コンプリケーション表示例

赤枠内がVoice in a Canのコンプリケーションです。ほぼすべての文字盤の好きな場所に設置することが可能。

コンプリケーションを活用することでスピーディーなAlexaの操作を可能にします。

Alexaの使用頻度が高い方は積極的に設定してみてると良いでしょう。

関連記事:文字盤の便利な使い方と設定方法

管理人は文字盤ではなくDockに常駐させています。

関連記事:Dockの使い方とおすすめ設定

【まとめ】Voice in a CanでAlexaがより便利に

Apple WatchでAmazon Alexaを動かすことができる便利アプリ「Voice in a Can」。

その導入によってスマート家電のある生活をより快適なものへと変えることができました。

ただ、本音を言うなら、、こういうのはAmazon純正アプリ「Amazon Alexa」が対応してくれればそれで事足りるはず。

それならおそらくは「無料」でしょうし。

とはいえ、現状ではApple Watch&Alexaな生活を満喫するためにはこの「Voice in a Can」がマストな選択です。

特にApple Watch Sereis4以降の端末を使用しているAlexaヘビーユーザーさんは一度導入を検討してみるのも良いのではないでしょうか。

Voice in a Can

Voice in a Can

Atadore¥250posted withアプリーチ

 

Amazon純正スマートプラグ「Amazon Smart Plug」との組み合わせもおすすめです。

 

こちらの記事もあわせてどうぞ

管理人厳選のおすすめApple Watchアプリはこちら

Apple Watchおすすめアプリ
Apple Watchおすすめアプリ【2020年版】どれも必須で便利な人気アプリ16選数多くのApple Watchアプリを使い続けてきた管理人が何度も断捨離を繰り返し、厳選に厳選を重ねた便利なおすすめアプリをご紹介します!...

管理人愛用のおすすめApple Watch文字盤はこちら

Apple Watchの文字盤解説
管理人愛用のApple Watchおすすめ「文字盤&コンプリケーション」徹底解説【2020年Series5・Series3対応】【Series3 & Series5対応】 管理人がApple Watchで使用中の3つの文字盤と便利なコンプリケーションをご紹介します。あなただけのApple Watchづくりの参考にしてください。...