人気&定番アプリ

「ミュージック」アプリの使い方 〜意外と悩む?同期や音楽再生を解説

Apple WatchとAirPods、そしてiPhoneを上手に連係させた音楽ライフは快適そのもの。Apple Watchで音楽を楽しみたいなら「ミュージック」アプリの使い方はしっかりマスターしておきたいところです。

Apple Watch版「ミュージック」アプリ&「再生中」アプリでは以下の様なことができます。

  • iPhoneの音楽を再生・コントロール
  • Apple Watchの音楽を再生・コントロール
  • AppleMusicの「For You」を再生
  • 再生リストの楽曲の簡単な操作(削除・次に再生)

ここでは「ミュージック」アプリ、「再生」アプリの操作方法や使い方、同期の設定などについて紹介しています。

iPhoneの音楽を再生する方法

Apple WatchをコントローラーにしてiPhoneでの音楽再生を操作することができます。

こちらの操作を行うとiPhoneで音楽の再生が始まります。イヤホンなどをお使いでない場合、iPhone本体のスピーカーから音楽が流れることになります。念のためご注意を。

順番に確認していきましょう。まずはApple Watchの「ミュージック」アプリを立ち上げてみてください。

「watch」アプリiPhoneの「watch」アプリ

「ミュージック」アプリの画面最上部にあるメニュー「iPhone上」をタップします。

「iPhone上」をタップ「iPhone上」をタップ

「プレイリスト」「アーティスト」「アルバム」「曲」の中から再生する項目を選択します。

プレイリストを再生「プレイリスト」を再生

「再生」「シャッフル」をタップすると「再生」アプリに切り替わり音楽の再生が始まります。

楽曲の再生

「…」をタップするとオプションが表示されます。

オプションを選択「オプション」メニュー

ライブラリの曲の削除や評価などはここで行います。

画面を下にスクロールするとプレイリストやアルバムなどに含まれる曲の一覧が表示されます。

プレイリストから曲を選択リストから曲を選択

聞きたい曲をタップすると「再生」アプリに切り替わりその曲の再生が始まります。

「再生」アプリの操作方法

「再生」「停止」「曲の冒頭にスキップ」「次の曲にスキップ」などの操作が行えます。

再生アプリの操作「再生アプリ」の操作

「曲の冒頭をスキップ」をダブルタップすると「前の曲にスキップ」します。

音量はデジタルクラウンを上下に回すことで調整できます。

音量調整「デジタルクラウン」を上下に回す

オーディオを再生する場所の選択を行います。

再生場所「オーディオを再生する場所を選択」

再生する曲の選択、シャッフル、リピートの指定を行います。

シャッフル・リピート「シャッフル」「リピート」

リピートをタップすることで「全曲リピート」と「1曲リピート」の切り替えが可能です。

リピート切り替え「全曲リピート」「1曲リピート」

オプションメニューが表示されます。曲の削除や評価を行います。

オプションメニュー「オプション」メニュー

\ワイモバの新料金プランに/
\iPhone 12/12miniが登場!/

Apple Watchの音楽を再生する方法

iPhoneの音楽をあらかじめ同期させておけば、Apple Watch単体でも音楽を聴くことができます。楽曲を端末に追加できるのでGPSモデルでもオフラインでの再生が可能になります。

Apple Watchの音楽を聴くにはAirPodsなどのBluetooth機器が必要になります。

「ミュージック」アプリの画面最上部にあるメニュー「ライブラリ」をタップします。

Apple Watchの音楽を再生「ライブラリ」をタップ

「プレイリスト」「アーティスト」「アルバム」「曲」の中から再生する項目を選択します。

アルバムを選択「アルバム」を選択

以降の流れは基本「iPhoneの音楽を再生する方法」と同様です。

iPhoneの音楽をApple Watchと同期する方法

Apple Watch単独で音楽を聴くための曲・音楽を追加・保存する方法についての解説です。

ミュージックの同期は「Apple Watchが充電器にセットされている」かつ「ペアリング済みのiPhoneが近くにある」ときに行われます。以下の設定を行っても即時に同期とはなりません。

iPhoneの「watch」アプリを起動します。

「watch」アプリiPhoneの「watch」アプリい

「マイウォッチ」の「ミュージック」をタップします。続いて「ミュージックを追加」をタップします。

同期の実行「ミュージックを追加」

曲の追加は「プレイリスト」「アルバム」単位で行います。特定の曲のみをApple Watchに保存したい場合は、あらかじめiPhoneにてその曲用の「プレイリスト」を作成しておくと良いでしょう。

ライブラリからいずれかの項目を選択します。今回は「クラシック」を選択してみます。

クラシックを選択「ジャンル」から「クラシック」を選択

追加したいアルバムをタップします。「+」マークをタップします。

アルバムを選択アルバムを選択

同期元としてリストアップされました。所定のタイミングで同期が行われます。

プレイリストに追加「雲マーク」は同期待ちの状態

「雲マーク」のアイコンは同期待ちの状態を表しています。

同期できる曲数・容量について

以前は同期できる曲が最大2GBまでといった制限もありましたが、現在は端末のストレージ容量を最大限活用することができます。

特に最近のApple Watchはストレージ容量が16GBや32GBと余裕があります。Series4 以降の端末をお使いの方は日常使いにおいて曲数や容量などを気にすることはほぼないでしょう。

同期に際しての注意点

こちらもよく尋ねられるので確認しておきます。

Apple Watch本体への楽曲の追加、一般的には曲の「保存」ではなく「同期」と表現されることが多いです。

というのも、Apple Watchに追加した曲はいったんそのストレージ内に保存はされますが、iPhoneの「ミュージック」アプリ上でプレイリストなどから曲を「削除」するとApple Watchからもその曲が削除される仕様になっています。

つまり、Apple Watchに追加された曲はそのストレージに「保存」されたというよりも、あくまでもiPhoneのプレイリストと一時的に「同期」されただけといったイメージです。

この点も混乱を招く部分かもしれません。

楽曲の「追加」はApple Watch本体への「保存」というよりもiPhoneとの一時的な「同期」と考える。

AppleMusicの「For You」を再生する方法

「For You」にはAppleMusicがあなたの好みに応じてキュレーションしたプレイリストがセットされています。Apple Watchでもこの「For You」内のプレイリストを再生することができます。

「For You」の利用にはAppleMusicへの登録が必要です。

「ミュージック」アプリの画面最上部にあるメニュー「For You」をタップします。

「For You」を使う「For You」をタップ

様々なリストが表示されますので、あなたにあった楽曲を見つけ出してみてください。

For Youのリスト「For You」

【まとめ】「ミュージック」アプリの使い方

Apple Watchでの音楽の再生に関しては個人的にも質問を受けることが多いですね。使用頻度の高い機能であることはもちろんですが、それ意外にも原因はあるように思います。

Apple Watchの「ミュージック」アプリを使うことで、特に意識すること無くシームレスに音楽を楽しむことができます。iPhoneと連係しての音楽再生についてはそれほど問題はないと思います。

ですが、GPSモデルでiPhoneを持ち運ばずにApple Watch単独で音楽を再生する場合は事前の同期設定が必要になります。ここが少々わかりにくい方が多いようです。

また、これまでのwatchOSのアップデートでは、結構この音楽まわりの仕様の変更などが多かったことも混乱やわかりにくさを招く原因になっているのかもしれません。

Apple Watchで音楽が再生できないときは?

Apple Watchを使った音楽再生が上手くいかない時はまず

  • iPhoneでの再生か? 単独での再生か?
  • GPSモデルか? Cellular+GPSモデルか?
  • AppleMusicに登録しているか? 未登録か?

などご自身のApple Watchやミュージックの使用環境などを確認してみてください。

Apple Watchと一緒に素敵な音楽ライフを過ごしてくださいね。

Apple Watch版「ミュージック」の関連情報

「Shazam」があればもっとも音楽は楽しくなります♪

Apple Watch版Shazam
【Apple Watch版「Shazam」レビュー】最高に便利な音楽検索アプリの使い方を解説します♪Apple Watch版だからこそ便利に使える♪音楽検索アプリ「Shazam」の便利な使い方を徹底解説中。あなたの音楽ライフは変わります!?...

ランチャーアプリでApple WatchをiPhoneのミュージックランチャーにする方法。

Launcher
【Launcherの使い方】Apple Watchをミュージックランチャーにする方法Apple Watchのランチャーアプリ「Launcher」を活用してミュージックランチャーを作る方法をご紹介します。...

音楽以外にもApple Watchでできること、楽しめることはまだまだありますよ♪

Apple Watchでできること、もっと知りたい方はこちらをどうぞ。

Apple Watchでできること
【最新版】Apple Watchでできること【便利機能をまとめて解説】Apple Watch(アップルウォッチ)があれば何ができる?何が変わる? 【林檎時計のある生活】ではApple Watchででできること。その便利機能や活用事例をご紹介しています。...

「ミュージック」以外の標準アプリの活用法についてはこちらから。

アプリ一覧
Apple Watch純正の標準アプリの解説と使い方を総まとめApple Watchに標準搭載されている便利な純正アプリを「コミュニケーション」「音楽」「日常生活」「運動」「健康」などの活用シーンごとに紹介しています。...

あなたにももっと素敵な林檎時計のある生活を!