林檎時計な日記

【BoYata ノートパソコンスタンドをレビュー】評判に違わぬ安定感で作業環境も改善中♪

Boyata

どうも、林檎時計な管理人(@GadgetJP2012)です。作業環境、絶賛見直し中。

今日は先日届いたBoYata ノートパソコンスタンドをレビューします。

 

アルミ合金素材をベースとするデザインはApple製品とも相性が良さそうです。

それではよろしくお願いします。

この記事がおすすめなのは
  • 安定感重視のノートパソコンスタンドをお探しの方
  • デスク周りはアルミで揃えていきたい方
  • パソコン仕事中の姿勢や疲労が気になる方

BoYata購入のきっかけ

BoYataノートパソコンスタンドBoYataノートパソコンスタンド

作業部屋のスタンディング環境を構しようと、いろいろ物色していた際に見つけたのがこのBoYataさんのノートパソコンスタンドです。

冒頭の通りデザインにひかれたところもあります。

が、それ以上にユーチューバーさんやAmazonのレビューでの評価の高さに興味を惹かれました。Amazonもチェックした限りでは怪しげなレビューはほぼ見当たらず、まっとうな意見に占められていたように思います。

そういう意味で安心して購入できた商品ですね。

BoYata ノートパソコンスタンドの製品チェック

ファーストインプレッションとしては評価に違わぬスタンドかな、と。

良いところ、気になるところ、ざっとまとめていきますね。

まずはざっと製品のチェックから。

ボックス裏側
  • 互換性の高さ
  • 自由な角度と高さの調整
  • 姿勢の改善
  • アルミによるデザインの心地よさ
  • 安定性

などはメーカーとしてもアピールしたい部分の模様。

飛び抜けた安定感の秘密

PCスタンド台と本体裏面に大きめなゴム製の滑り止め。安定感の向上につながっています。

パソコン台の滑り止めパソコン台の滑り止め
本体裏側本体裏側れ

重さは1,168g。

重さ1168g

現行のMacBook Airが1.29kg、MacBook Pro13インチが1.4kgです。それを考えるとこのBoYataノートパソコンスタンドはそこそこずっしり来る重さです。

この重さが安定感につながってるんですよね。

コンパクトとは言えないサイズだけど

サイズはこんな感じです。

MacBook Air 11インチとの比較。

MacBook Airとの比較MacBook Airとの比較

横幅はほぼぴったり。

愛用キーボードと並べてみます。

HHKBとHHKBと

iPad Proの11インチモデル。

iPad Proと比較iPad Proと比較

上部と左右に充分な余裕があります。

ライティングモードライティング集中モード

なかなか集中できそうな環境です。

そのルックスも素敵ですが、どっしりド安定なところが頼もしい。

抜群の安定感抜群の安定感

BoYataの良かった点

僕としても世間の評判通りの評価というのが正直なところ。満足度の高い製品です。

その中でも特に好印象なのが次の3点です。

良かった点
  • 細かい部分まで丁寧な作り
  • 思い通りに角度、高さが調整できる
  • 設置時のびくともしない安定感

細かい部分まで丁寧な作り

これは先程もお伝えしたとおりですね。

細かいところの作り込みも丁寧で一通りなぞってみても気になるバリなどはありませんでした。

ヒンジ部分スタンド台

うちのMacBook Airと並べても見劣りは一切なし。むしろ、うちのAirさんのボロ具合が目につく感じ。

おつかれMacBook Air

思い通りに角度、高さが調整できる

高さ、角度ともに無段階調整で自由自在。

ストッパーと滑り止めもしっかりしているので、これくらいの角度ならまったく問題ありません。

角度をつけても安定角度をつけても安定
MacBook Air

作業中の姿勢の改善にも間違いなくつながるはず。

設置時のびくともしない安定感

先の滑り止めやその重量からくる安定感に加え角度や高さ調整のためのヒンジ部分もド安定。少々力を加えた位ではびくともしない強さです。

iPad Pro&Apple Pencilを使った落書きなどもまったく問題なし。

落書きしてても安定Apple Pencil使用時もド安定

ノートパソコンでタイピングを行っても調節のヒンジ部分がズレたりすることは一切ありません。

タイピング時もド安定タイピング時もド安定

さすがにタイピングの際にはスタンド自体の揺れはあります。が、どちらかと言うと、机やテーブルの揺れのほうが気になるレベルです。安定感。

BoYataのイマイチな点

BoYata ノートパソコンスタンド。実際に触れてみて気になった点もいくつかありましたのでその点もまとめてみます。

イマイチな点
  • 高さ、角度調整にはかなりの力が必要に
  • 持ち運び重視ならより軽量、シンプルなものを
  • 価格を追求するならもっと安いものはいくらでも

高さ、角度調整にはかなりの力が必要に

ヒンジ部分はド安定。裏を返せばめちゃくちゃ硬い!

角度や高さを調整するためには相応以上の力が必要になってきます。

硬い硬い・・・

実際、女性の方などはびっくりされることもあるかもしれません。正直、五十肩には辛いところ・・。

ただし、このヒンジの強度こそが抜群の安定感につながっているのは先の通り。

高さや角度を頻繁に調整するような使い方には向いていませんが、このあたりはトレードオフとなるものでしょう。

持ち運び重視ならより軽量、シンプルなものを

Boyataのこのスタンド、折りたたみ式なのでカバンなどでの収まりは悪くありません。

折りたたんだ状態折りたたんだ状態

ですが、屋内での取り回しはさておき、頻繁に出先へと持ち出したいような重さではないですね。

基本、据置を想定したノートパソコンスタンドと考えておきましょう。モバイル用途での使用を検討されているのなら別の製品を。

価格を追求するならもっと安いものはいくらでも

こちらもそのデザインや機能性などとのトレードオフとなるものですが、ノートパソコンスタンドとして必ずしもお安いものではありません。

価格を重視するなら半額以下どころか「5分の1以下」の値段で購入できるノートパソコンスタンドはいくらでも見つかります。

参考までに以下、最安値順に並べたノートパソコンスタンドを置いておきます。

最安値順「ノートパソコンスタンド」(楽天市場)

ノートパソコンスタンドに5,000円を超える金額を出すべきかどうかは考えるところではあるでしょう。

【評価】BoYata ノートパソコンスタンドはおすすめできる?

このBoYata、かなりの存在感を主張するノートパソコンスタンドではあります。ですが、僕の乱雑な作業環境の中でも良い感じに収まってくれています。

作業デスクの上乱雑なデスクの上でも

最後にまとめておくと・・・

機能性、安定感などからくる使い勝手については評判どおりのものだと思っていただいて大丈夫。

アルミ素材のルックスについてもその気にさせてくれるもの。

 
  • しっかりとしたノートパソコンスタンドが欲しい方

一方、重量やサイズ感からくる取り回しの部分についてはご自身の使途などをよく考えて。

基本、据え置き用途ですね。

 
  • 持ち運び重視のスタンドをお探しの方

これらの点を踏まえていただいた上で「こういうノートパソコンスタンドを探していた!」といった方には間違いなくおすすめできる製品かと思います。

僕としては非常に満足しています。

 

iMac用のPCスタンドも購入してみました。こちらも満足度の高い製品です。

【レビュー】Satechi iMacスタンド

satechi
【レビュー】「Satechi Type-C アルミニウム iMacスタンド」の感想など【林檎時計な1週間(2020年10月1週目)】iMacの弱点を改善してくれる「Satechi Type-C アルミニウム iMacスタンド」は僕の作業環境も大いに改善してくれるものでした。...

 

それではまた更新しますね。ありがとうございました!