人気&定番アプリ

「ボイスメモ」アプリの使い方 〜録音、再生、iPhoneとの同期など

Apple Watchのボイスメモ

iPhoneやMacで純正アプリとして搭載されていた「ボイスメモ」アプリがApple Watchでも使えるようになりました。

Apple Watchで録音した音声はもちろんiPhoneやMacと同期させることも可能です。

今回はApple Watchの新しい標準アプリ「ボイスメモ」の使い方をご紹介します。

この記事がおすすめなのは
  • Apple Watchでちょっとしたメモを取りたい方
  • Apple Watchで何ができるか知りたい方
  • ボイスメモの同期がうまくできないでお悩みの方

watchOS6から搭載された新しいアプリですが、同期まわりはまだ一部、安定しきっていない部分もあるのかもしれません。

そのあたりも含めてApple Watch版「ボイスメモ」の使い方、一緒に確認していきましょう。

「ボイスメモ」の基本的な使い方

Apple Watchの「ボイスメモ」アプリでは音声メモの「録音/再生/削除」といった基本操作が可能です。それぞれの操作方法を解説します。

ボイスメモを録音する

「ボイスメモ」アプリを立ち上げます。

「ボイスメモ」アプリ

「録音」ボタンをタップすると録音が開始されます。「停止」ボタンをタップすると録音を終了します。

録音と停止録音/停止

録音したメモは画面下部にリストアップされます。

ボイスメモのリスト

メモのリストは画面をスワイプ、もしくはデジタルクラウンを回すと上下にスクロールします。

録音したメモのタイトルを編集する

リストからタイトルを編集したいメモを選択しタップします。再生画面に切り替わるのでタイトルをタップします。

タイトルを編集「録音 #3」をタップ

音声入力でタイトルを編集します。

音声入力でタイトルを編集「音声入力」

タイトルの編集が完了しました。

タイトルの編集完了

ボイスメモを再生する

リストからタイトルを編集したいメモを選択しタップします。再生画面に切り替わるので「再生ボタン」をタップします。

ボイスメモの再生「再生」

再生画面では以下の操作を行います。

再生画面での操作再生画面の操作
  • デジタルクラウンを回して音量を調整
  • 15秒の「巻き戻し/早送り」
  • 再生の停止

ボイスメモを削除する

Apple Watchで録音したボイスメモの削除方法は以下の2つです。

再生画面から削除する

再生画面の右下の「…」マークをタップすると「削除」ボタンが表示されます。タップしてメモを削除します。

再生画面からメモを削除する

リストから削除する

メモのリストから削除したいメモを選び左にスワイプします。「削除」ボタンが表示されるのでタップしてメモを削除します。

リストから削除する

「ボイスメモ」のコンプリケーション

頻繁にApple Watchでメモを取る方は文字盤にも「ボイスメモ」のコンプリケーションを設定しておくと良いでしょう。

ボイスメモのコンプリケーション「ボイスメモ」のコンプリケーション

文字盤上のコンプリケーションをタップすることでいつでもすぐに「ボイスメモ」アプリが起動させることができます。

文字盤のカスタマイズや使い方などについてはこちらを参考に。

文字盤の設定方法
文字盤をカスタマイズ! 便利な使い方と設定方法を徹底図解あなただけのApple Watchを作り上げたいなら「文字盤のカスタマイズ」は必須です。デザインの変更やコンプリケーションの設定方法などを徹底図解で解説します。...

iPhoneやMacとの連携技(同期)

Apple Watchで録音したボイスメモはiPhone、iPad、Macの「ボイスメモ」アプリでも使用できるようになります。

同期できる

Apple Watchで録音したメモはiPhoneやMacの「ボイスメモ」を使っての編集や共有を行います。

録音したボイスメモを編集する方法

iPhoneやMacの「ボイスメモ」アプリを使って録音したメモを編集(「トリミング」「削除」)することができます。

Macでの編集の様子

Mac版「ボイスメモ」Macで編集

iPhoneでの編集の様子

iPhone版「ボイスアプリ」での編集iPhoneで編集

Apple Watchのボイスメモを共有する

Apple Watchで録音したボイスメモはMacやiPhoneを使って共有することができます。

Macで共有Macで共有

それぞれの「ボイスメモ」アプリで「Airdrop」「メッセージ」「メモ」などの共有を選択します。

ボイスメモが同期されないときの確認事項

Apple Watchで録音した「ボイスメモ」がうまく同期しない時は、一度お使いの端末の「iCloudの設定」を確認てください。

ここではiPhoneの設定を確認してみます。iPadも同様の手順で確認してみてください。

iPhoneの「設定」アプリを立ち上げ、画面最上部の「Apple ID」をタップします。

AppleIDご自身のお名前などが表示されている部分をタップします。

「iCloud」をタップ。画面をスクロールし、「ボイスメモ」の同期を「オン」にします。

「ボイスメモ」をオン「ボイスメモ」をオンに

以上で「ボイスメモ」の同期設定は完了です。

2019/11/28現在、林檎時計な管理人(@GadgetJP2012)の環境ではiPad版「ボイスメモ」アプリとの同期がうまくいかない状況が続いています。iPhone、Macでは問題ありません。サポートフォーラムなどを覗いても同様の声が多いようです。しばらくは様子見かもしれませんね。

Apple Watch版「ボイスメモ」アプリまとめ

watchOS5以前のApple Watchでは標準機能だけで「メモを取る」のがなぜか難しい状況が続いていました。素早くメモを取るのにうってつけのガジェットだと思うのですが。

が、この「ボイスメモ」アプリの登場で状況は一変することにもなりそうです。ぜひ、有効活用していきたいものですね。

Apple Watch版「ボイスメモ」の簡単なまとめ

いつでもどこでも素早く音声メモ
メモの再生や削除もApple Watchで
録音したメモの編集や共有はiPhoneやMacから
現状、同期は少し不安定かも?

watchOS6からの新アプリではこちらの「計算機」アプリも使用頻度が高いですね。

「計算機」アプリの使い方〜チップ&割り勘からSiriの使いこなしまでApple Watchに標準搭載されている「計算機」アプリのちょっと便利な使い方をご紹介。チップや割り勘の計算やSiriの使いこなしで日常生活をもっと便利に♪...

Apple Watchをもっと便利に使うなら「標準アプリ」の攻略から始めてみては?

アプリ一覧
Apple Watch標準アプリの解説と使い方を総まとめApple Watchに標準搭載されている便利なアプリを「コミュニケーション」「音楽」「日常生活」「運動」「健康」などの活用シーンごとに紹介しています。...