林檎時計な日記

My SoftbankでiPhoneのシムロックを解除してみた話【操作手順と方法まとめ】

どうも、林檎時計な管理人(@GadgetJP2012)です。年末に向けての大掃除、進んでいますか?

僕もそろそろ身辺整理を、ということで(?)2年少々使ってきたソフトバンクのiPhone8 Plusのシムロック解除とやらをやってみた次第です。

My SoftBankでのiPhoneのSIMロック解除手順をまとめてみました。

解除方法は思っていた以上に簡単でした。検討中の方は参考にしてください。

この記事がおすすめなのは
  • iPhoneのシムロック解除の方法を知りたい方
  • 解除手数料の3,000円を節約したい方
  • 自分のiPhoneがロック解除できるか知りたい方
  • そろそろ格安SIMに移ろうかなと考えている方

ソフトバンクなどのキャリア版iPhoneを格安SIMなどを取り扱うの他の通信業者に移動したあとも使い続けるためにはこのSIMロックの解除は欠かせません。

とはいえ、SIMロックを自分で解除するのってなんだか難しそうだと思いませんか? 

それならお店の人にお願いした方が・・・。

ただ、ソフトバンクの場合、ショップなどのリアル店舗でロック解除を依頼すると3000円とかの手数料が必要になります。

ですが、自分でウェブサイト(My SoftBank)から解除手続きを進めると解除手数料は無料に。そして、その手続方法は非常に簡単とくれば、自分で解除しなけりゃ損というものです!

そろそろキャリアを移動することも視野に・・・、なんて方はその前準備としてiPhoneのSIMロックに挑戦してみてはいかがでしょうか?

SoftbankでのSIMロック解除の条件など

残念ながらすべてのiPhone、すべての端末のロックが解除できるというわけではありませんので注意が必要です。

ソフトバンクでのシムロックの解除条件は以下のようになっています。

  • 2015年5月以降に発売されたSIMロック解除機能を搭載した機種
  • 機種購入から101日が経過
  • 一括精算や一括購入した機種は100日以内でも可能(例外あり)

一部の例外や細々としたルールについては以下の公式サイトで確認してみてください。

公式: SIMロック解除をする場合、手続き方法を教えてください。

SIMロック解除ができるiPhoneはこれ

上記の受付条件にある通り、シムロックに対応しているのは2015年5月以降に発売された端末です。したがって2019年12月現在 、Softbankでシムロック解除に対応しているiPhoneは以下のものになります。

  • iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11
  • iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone X
  • iPhone 8、iPhone 8 Plus
  • iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone SE
  • iPhone 6s、iPhone 6s Plus

iPhone 6S以降の世代が解除可能ということですね。

管理人の1つ前のiPhoneはiPhone6 Plusだったため、今回のiPhone8 Plusが初めてSIM解除可能な端末になります。ロック解除初体験。

My SoftBankでのSIMロック解除手続きの方法

前述の通り、シムロックの解除手続きはソフトバンクのウェブサイト「My SoftBank」から行います。また、My SoftBankでの受付時間は「9:00-21:00」とのことです。

My SoftBank」にログインします。今回はPCのブラウザから操作を行いましたが、iPhoneからでも同様の手順で操作を進めることができます。

1)メニューの「契約・オプション管理」をクリック

「契約・オプション管理」をクリック「契約・オプション管理」

2)「SIMロック解除手続き」をクリック

「SIMロック解除手続き」をクリック「SIMロック解除手続き」

3)「製造番号(IMEI番号)」の入力

「SIMロック解除手続き」の画面に切り替わるので下にスクロールします。

「SIMロック解除手続き」の画面を下にスクロール下にスクロール

「製造番号(IMEI番号)の入力」欄にお使いのiPhoneのIMEI番号を入力し、「次へ」をクリックします。

製造番号(IMEI番号)の入力「製造番号(IMEI番号)」

iPhoneの「製造番号(IMEI番号)」を調べる方法

iPhoneの「設定」アプリを起動し、「一般」>「情報」の順にタップし「情報」画面を開きます。

IMEIの確認方法

画面を下にスクロールすれば「IMEI」の記載がが見つかります。

4)「手続き」内容を確認する

手続き内容が表示されますので問題がなければ「解除手続きをする」をクリックします。

手続き内容を確認する「解除手続きする」

5)手続き受付完了

以上で「My SoftBank」でのシムロックの解除手続きは完了です。

My SoftBankでの手続きの受付が完了しましたMy SoftBankでの手続き完了

以降はiPhone側での操作になります。

iPhoneのSIMロックを解除する

My SoftBankでのSIMロック解除手続きが完了しました。あとはiPhone本体のSIMロックを解除するだけです。

iPhoneでの解除方法は以下の2通りになります。

  1. 別の通信事業者のSIMカードがある場合
  2. 別の通信事業者のSIMカードがない場合

それぞれを簡単に説明しますね。

別の通信事業者のSIMカードがある場合

基本的な流れは「SIMカードの入れ替え」からのiPhoneの再設定ですね。再設定の流れによっては移動先の通信業者によって変わってきますのでそれぞれ確認してください。

1.ソフトバンクのSIMカードを取り出し、新しいSIMカードと入れ替える
2.iPhoneを設定する(APNの設定など)

別の通信事業者のSIMカードがない場合

そのままソフトバンクを使い続けるなど、新しいSIMカードがない場合は以下の手順で操作を進めます。

1.iPhoneをバックアップする
2.iPhoneを初期化する
3.iPhoneをバックアップから復元する

【まとめ】iPhoneのシムロック解除について

以上の操作でiPhoneのシムロック解除は完了です。実際にためしてみると思いのほか簡単でした。

ソフトバンクの場合はこれだけで手数料の3,000円を節約することが可能です。SIMロックの解除をするなら自分でやらなきゃ損ってレベルだと思います。

  • 一本道なのでとても簡単
  • それでいて手数料が無料になるからやらなきゃ損!
  • 新しいSIMカードがなくても手続きは進めることができます。

続いては新しい通信事業者への移行手続きですね。

【注意!】ソフトバンクからYmobileへの乗り換え(MNP)の手順と方法【MNP予約番号は不要な場合も】Apple Watchユーザーが通信事業者をソフトバンクからymobileに移行する際にかやったこと&考えたこと。MNP予約番号についての重要な注意点も。...

今回はワイモバイルを選んでみました。さてどうなることか?

年末年始ということで林檎時計な管理人(@GadgetJP2012)のお仕事環境も模様替えの真っ最中。

さらなるタイピング速度の向上(と物欲)を求めて「新しいHKKBを買ってみた話」はこちらです。

新HHKBレビュー
【新HHKBレビュー!!】PFU HHKB Professional HYBRID Type-S を1日叩きまくってみた感想ついに登場した新HHKB。今回は長年HHKBを愛用してきた管理人による「PFU HHKB Professional HYBRID Type-S」ファーストインプレッションレビューをお届けします!...

今回は以上です。

それではまた更新しますね。ありがとうございました!

(追記)2020年7月12日

「楽天モバイル&楽天ミニ」についての体験記事&解説記事をまとめました。

楽天ミニでテザリング
【楽天モバイルでテザリング】楽天ミニをiPhoneのルーターにする方法どうも、林檎時計な管理人(@GadgetJP2012)です。 今回は楽天ミニをテザリング機能でiPhoneのモバイルWi-Fiルー...