林檎時計な日記

【注意点あり】Freedy 3-in-1 高速ワイヤレス充電スタンドをレビュー

先日、ブロガーさんの紹介で興味をもったFreedy 3-in-1 高速ワイヤレススタンド

Apple Watchユーザーにとっての三種の神器とも言える「Apple Watch & iPhone &AirPods」の3台を同時に充電できるのはなかなかのメリットです。

AirPodsの代わりにiPhoneを2台同時に充電することも可能。

「Apple Watch & iPhone×2」の組み合わせです。

ただ、実際に使ってみると少々注意が必要なところもあったのでその点もあわせてレビューしてみます。

iPhone12miniをお使いの方は購入前に必ずチェックしてください。

よろしくお願いします。

この製品がおすすめなのは
  • AirPodsProをお使いのApple Watchユーザーさん
  • 複数のスマートフォンを所持されている方
  • おしゃれなワイヤレス充電スタンドをお探しの方

iPhone12miniユーザーは注意が必要

まずは注意点からお伝えしておきます。

2つある充電パッドのうちスタンド型の方。こちらが小型化されたiPhone12miniでは微妙に高さが足りなようです。思うように認識してくれません。

高さが足りないminiの高さが足りない?

iPhone12シリーズ発売前の製品のため致し方ないところではあるのかもしれません。

対策自体は簡単で、iPhoneとスタンドの間になにかしらスペーサーのようなものを噛ませば大丈夫。

ヘアゴムで対策ヘアゴムで対策

今回はたまたま手首に付けていたヘアゴムを使って対処してみました。今のところ、安定して充電はできています。

問題なく充電充電できました
充電できました

もちろん、トレー型充電パッドならiPhone12miniでも問題なく充電が進みます。

トレー型充電パッドトレー型充電パッド

この問題、iPhone12miniユーザーさんにとっては利便性の低下と言えるでしょう。(この製品に限らず、現時点ではすべてのスタンド型充電器でその可能性があります。)

購入動機

Freedy 3-in-1 高速ワイヤレススタンド」は両親へのプレゼントとして購入した製品です。

母親がiPhoneデビュー。そして、父親も初のワイヤレス充電対応のiPhoneへの機種変更。そのお祝いです。

父親のiPhoneとApple Watch。母親のiPhone。

つまり、2つのiPhoneと1つのApple Watchを同時に充電できるこの「Freedy 3-in-1 高速ワイヤレススタンド」はうってつけのアイテムだったということです。

ただ、その両親が選んだ端末がまさにiPhone12miniだったということで・・。

この点だけは少し不安も残るところです・・。

しばらくは上記の注意点を説明した上で使ってもらうことにします。

開封とセッティング

とりあえず、まずはパッケージの裏表。

パッケージパッケージ
裏側裏側

製品の構成は以下の様になります。

製品構成製品構成
  • 本体
  • スタンド型ワイヤレス充電パッド
  • 磁気充電パッド保護シリコン
  • 専用ACアダプター
  • 説明書

専用のACアダプターは若干サイズ感があります。設置場所には注意が必要かもしれません。

ACアダプターMagicMouseと
ACアダプタ

組み立ては簡単。説明書を読みながらでも3分ほどで完了です。

説明書説明書

Apple Watchの充電は純正の磁気充電ケーブルを使用します。正直、ここは純正を使用するタイプの方が安心です。

純正の充電ケーブル純正の充電ケーブル

組み立てはスタンド型充電パッドと磁気充電ケーブルを本体に取り付けるだけ。

Apple Watchの充電ケーブルは本体裏側から。

本体裏側本体裏側

ここにケーブルを収納します。

ケーブルを収納ケーブルを収納

ここで1つ失敗談。

Apple Watchの磁気充電ケーブル。取り付ける際、裏表の向きには注意してください。

実は下の写真。裏表が逆になっています。当然、このままではApple Watchは充電できませんw

組み立て完成組み立て完成?

といった感じで充電スタンドの組み立ては完了です。

Freedy 3-in-1を使ってみた感想

冒頭のiPhone12miniでの問題はありますが、それ以外は充電その他、安定して機能しています。

高速ワイヤレス充電の安定度

最大の特徴でもあるQi認定の2つのワイヤレス充電パッド。トレー型とスタンド型のどちらもが7.5Wの高速充電に対応しています。同時の使用も可。

スタンドの方には難もありましたが、トレーの方ならiPhone12miniでもまったく問題なし。けっこうラフに置いてもしっかり認識してくれますね。

トレー型充電パッドトレー型は問題なし

各部の充電状況はLEDのステータスランプで確認。

ステータスランプ右ステータスランプ右

スタンド部は右側のランプが対応。トレー部は左側のランプです。

ステータスランプ左ステータスランプ左

純正ケーブルを使用するApple Watchの充電ではランプは点灯せず。

点灯せず点灯せず

設置したApple Watch、iPhone、AirPodsケースはいずれも安定しています。

AirPodsProのケースも本体が少々揺れた程度ではずれることもありません。

AirPodsのケースもズレないAirPodsのケースもズレない

製品デザイン

ルックスも悪くないですね。寝室でも作業部屋でも場所を選ぶことなく映えるデザインではないでしょうか?

ルックスもルックスも

トレー型充電パッド。AirPods専用にするには少しばかり贅沢なスペースかもしれませんね。

贅沢なスペースの使い方贅沢なスペースの使い方?

充電速度

充電速度は一般的な7.5W対応製品と同程度でしょう。

iPhone12miniなら2時間少々で100%で届くといった感じです。

AirPodsProは計測は行えていませんが、問題なく充電はできています。

充電速度充電速度

【まとめ】Freedy 3-in-1 高速ワイヤレス充電スタンド

今回紹介したたFreedy 3-in-1 高速ワイヤレススタンド。使い勝手、部屋に馴染むルックスなどは高評価。

特に「iPhone&AirPods」の組み合わせだけでなく「iPhone&iPhone」にも対応している点。使用に際して選択の幅が広がる点はおすすめポイントかと。

ただし、iPhone12miniを使用する際に注意が必要なのはお伝えした通り。

自分使用なら気にしないのですが、両親に使わせるとなると少々心配です・・。

このあたりは後日また確認してみます。

iPhone12mini以外の端末を使用しているApple Watchユーザーさんにとってはかなり使い勝手の良い充電スタンドです。

特に複数台のスマホを所持している方には強くおすすめしたいです。

あなたの部屋にあった充電スタンドをお探しの方は一度チェックしてみてください。

 

Apple Watchユーザーさんはこちらの記事もあわせてどうぞ。

Apple Watchのおすすめアクセサリー&周辺機器

Apple Watch用アクセサリー
Apple Watchのおすすめアクセサリー&周辺機器を紹介しますApple Watchをより便利に活用するためのおすすめアクセサリーと周辺機器をご紹介します。充電スタンド、モバイルバッテリー、Apple Watchバンド、お探しのものはありますか?...

Belkin Apple Watch用充電スタンドのレビュー

ベルキン充電スタンド
【Belkin Apple Watch用充電スタンド F8J218BT-A のレビューと感想】コンパクトで持ち運びにも便利なトラベルスタンド充電ケーブルの収納もバッチリなBelkinさんのApple Watch充電スタンド「トラベルスタンド」を試してみたのでじっくりご紹介したいと思います。...